観光士、観光コーディネーターの認定は、わが国では唯一、日本観光士会がその資格認定を行っています。


JTCC日本観光コーディネーター協会








社団法人日本販路コーディネータ協会


TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス

マネジメントマーケティング研究会
 
マネジメントマーケティング研究会セミナー



マネジメントマーケティング研究会セミナーは、経済産業省認可のセールスレップ・販路コーディネータ協同組合が主催し、(社)日本観光文化協会、日本観光士会、日本セールスレップ協会、(社)日本販路コーディネータ協会、日本商品開発士会の各団体が合同で研究会セミナーを開催しています。

MM研究会セミナーは、観光プランナー、観光士、観光コーディネーター、セールスレップ、販路コーディネータやMC、商品開発士の組合員、会員の方だけでなく、一般の方にも開放された研究会として親しまれています。組合員や会員以外のどなたにも、お気軽にご参加いただけます。

※組合員の方は無料で受講できるほか、商材検討会にもご参加いただけます。詳しくは組合ページからMM研究会開催情報をご確認ください。

<MM研究会セミナースケジュール>

(第103回MM研究会)
◆「性格診断パート2」◆


類型心理学エニアグラムの一端に触れることにより9つに分かれる人間の行動タイプから、自分のタイプや他人のタイプを理解する。

性格診断パート2 〜エニアグラムであなたのタイプを探してください〜  

「人はあることを判断するとき、今までの自分の経験をその基準にします。そして相手も「自と同じ基準」で判断していると思い込んでいます。
しかしその結果は色に例えると白であったり、黒であったり、または赤や黄色だったりします。その色が自分と同じでないと、なぜだ、と考え込んだり、イライラしたり、時には攻撃的になり、人間関係に苛立ちます。
 十人十色という言葉があるように、人は顔つき、体型がそれぞれ違うように、判断基準や心の型も違うのです。
エニアグラムでは遺伝的気質を生みだしていく源に本質的なものの存在がある、と考えます。「本質」とはもともとその人のうちに備わっている素晴らしい素質のことです。その「本質」に親との関係でさまざまな後天的性格がつけ加わり、その人の性格が出来あがると考えています。
 エニアグラムは古代エジプト(BC3000年ころ)で発生し、ギリシャに伝わって発達し、その知識が各地域に伝わり、現在に至っています。エニアとはギリシャ語で9の意味、グラムは円を表します。つまりエニアグラムとは9つの点を持つ円という意味です。エニアグラムでは人間の行動タイプは9つに分かれると説明しています。
 ある事柄にたいしての反応は各タイプによって違います。まずは自分のタイプを理解しましょう。そして他人のタイプをよく理解できれば、十人十色の意味がよく理解できます。
8月のMM研究会では、5000年の歴史を持つ『類型心理学エニアグラム』の一端に触れます。  (講師:梅津惇男)

【日時】8月24日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第6集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


受付フォーム


(第105回〜108回MM研究会
◆「商品開発スキルアップ研修」◆

商品開発スキルアップ研修は、その活動のスタート支援を図るため、実践活動における内容を整理して講義します。

第105回(名古屋)「商品開発スキルアップ研修」 お申込・詳細はこちらから
【日時】10月6日(金)15:00〜16:30
【会場】栄駅オフィスパーク CHUTOホール804  (名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統奨学館ビル)
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

第106回(東京)「商品開発スキルアップ研修」 お申込・詳細はこちらから
【日時】10月12日(金)10:00〜12:00
【会場】東京都北区赤羽会館第6集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

第107回(大阪)「商品開発スキルアップ研修」 お申込・詳細はこちらから
【日時】10月19日(金)18:00〜20:00
【会場】ドーンセンター小会議室2 (大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター )
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

第108回(福岡)「商品開発スキルアップ研修」 お申込・詳細はこちらから
【日時】10月20日(土)14:00〜16:30
【会場】正友ビル2階 (福岡市中央区天神4丁目5-20)
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者3,240円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


終了した研修

(第102回MM研究会)@「ペルソナ講座」A「MMPケース申請について」◆

@「ターゲットを理解する技術 〜 トーン&マナーでデザインをマネジメントしていますか?」

 ペルソナは、元々心理学用語で、外的人格、仮面をかぶった人格という意味がある。
 ペルソナ・マーケティング分析は、あらかじめ仮設を立てたうえで、定量的なデモグラフィック変数や定性的なサイコグラフィック変数をうまく組み合わせて事実を発見していくことで、「マーケティングによる心理学的消費行動」を把握できる、極めて重要な手法である。

 「ペルソナ・マーケティング」は、実際に自社の商品やサービスを使ってくれるであろう、架空の人物モデルユーザー(ペルソナ)をつくり出し、そのユーザーのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するというマーケティング手法のことである。
 一般的な定性的分析には時間とコストがかかるというデメリットがあるが、「ペルソナ・マーケティング」では、ペルソナという代表的な架空のユーザー一人を限定し、設定することで、企画開発担当者の間でイメージを共有でき、プロジェクト方針の明確化が容易になり、作業時間、コストを削減できる、というメリットがある。
 今回は、具体的なペルソナの描き方として「トーン&マナー」や「ポジショニング」を紹介する。
 さらに、環境は常に変化するため、ブラッシュアップが必要となるので、マネジメントマーケティングの考え方に基づいた「MMワンシート企画書」の活用も紹介する。
 今回のセミナーでは、ペルソナを商品開発に生かす方法について、事例を紹介しながら、ペルソナの具体的な作成について紹介する。

A「MMPケース申請について」
 「永久会員、優遇制度(年会費無料)」を受けるためにはMMPリーダーとしてケースを3件以上登録する、などの必要がある。3件申請して登録されれば、すでに登録済みのケースを利用して、自分のMMP研修ができる。(条件あり) そこで、問い合わせが多いMMPのケース申請について、登録申請の手続きやケース事例について紹介する。
 

【日時】7月13日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第2集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


(第101回MM研究会)「商品開発の未来」◆
 「MM戦略シート モデルBを活用した商品開発事例 〜 自転車を例に商品開発の未来〜」
  成熟産業ともいわれる自転車産業を参考に、変化を求められている産業の可能性をMM戦略シートモデルBを活用した商品開発において探る。   

【日時】6月15日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第6集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


PDFデータ
【日時】5月18日(金)14:30〜16:55
【会場】東京都北区赤羽会館第2集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

受付終了


(第99回)観光「場おこし学実践講座」◆  
「コトづくり モノづくり 場おこし」の実践をどう行い、地域の資源をどのようにコト、モノの商品開発に生かすか、特産品、特産物評価や地域の事業評価など、場起こしから場興しまで、実践の手法を事例を通して学ぶ。

「6次産業化事例」
 食品製造の専門家である笠谷圭児氏(組合員)が講師となり、現在注目を集めている6次産業化や食品製造の裏側の現状について、商品企画・開発や 販路開拓、営業に役立つ、事例発表を行います。

【日時】3月9日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


(第98回)連続セミナーT 「MMワンシート企画書 作成・基礎講座」  
 「企画」が成功する確率は実は野球選手の打率よりも低いといわれているが、よく準備されたものは成功する確率も高い。その確率を高めるツールが小塩稲之が提唱した「MMワンシート企画書」である。 公的機関の販路開拓や商品改良などの支援事業など実践の場では、この企画書がフルに活用されている。 各種のプロジェクトで準備するMM戦略シートの完成度をより高めるためには、企画の段階に最大の時間をかける必要がある。 そのための事前ツールが「MMワンシート企画書」であり、その活用方法が重要なものとなっている。


【日時】2018年2月16日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

受付終了

<MM研究会セミナー(第97回)>
◆セミナーテーマ◆
・モノづくり・コトづくり・場おこし/観光における地域おこしセミナー(日本観光文化協会 北事務局長。公的販路開拓支援事業コーディネートおよび観光コーディネート支援事業の事務局として長らく携わるほか、地域プロデューサーとして商品企画などに係わる。)
内容:モノづくり・コトづくり・場おこしにおける実務的事例を中心に展開
・売れる商品づくり、販路拡大セミナー 〜マネジメントマーケティング戦略の重要性〜(JMCグループ 小塩稲之会長。(一社)日本販路コーディネータ協会会長、日本観光文化協会会長など多数の公職を務める。「「つくる」から「売れる」へ」、「商品開発学」「基礎から学ぶ観光プランニング」など著作多数)
内容:マネジメントマーケティング戦略の本随に迫る講演。これまでの取組事例をもとに新たなMM活用を提案。
【日時】12月8日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第2集会室
【料金】一般参加 5,400円 
    協会資格者2,160円 
   (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)
【お申し込み期限】12月1日(金)まで
●セミナー後、自由参加 親睦交流会 近隣別会場にて開催
 料金:3,500円(税込)
受付終了


MMP研修
◆「コトづくり・モノづくり・場おこし学MMP〜観光資源とまちづくり〜」◆

 地域活性化のひとつの試みとして観光の視点から取り組む観光地域コーディネートの一部を体験するMMPです。

地域のさまざまな取り組みをいかに観光旅行者の行動につなげるか、そのために多くの企業が財・サービスを市場に提供し、顧客満足度を向上し、これまで気がつかなかった観光素材や、新たな創造的な「コトづくり、モノづくり、場おこし」により、これらを地域の「観光商品」に組み込み、地域で積極的・戦略的にマーケティング活動を行うためにはどうすべきか、地域内にいてはなかなか見えないことを第3者の視点からのグループワークでその一部を体験します。

地域資源を調べることが目的ではなく、地域にある素材を調べて事業化することで「コトづくり、モノづくり、場おこし」を目指します。今回は神奈川県小田原市を題材とし、参加される方には事前に資料をご案内します。
「サブテーマ:北条5代・小田原のまちづくり」(仮)


【日時】12月9日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

年末交流会
セミナー後、恒例の年末交流会(参加希望者のみ・別途料金3,500円)を開催します。

受付終了


年末MM研究会
活動報告、マネジメントマーケティング戦略シートの活用について

【日時】6月16日(金)14:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第4集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

年末交流会
セミナー後、恒例の年末交流会(参加希望者のみ・別途料金3,500円)を開催します。

受付終了


◆「セールスレップ、販路コーディネータにとっての物流課題とITシステム」
ロジスティックスの最適化を目指す物流業界のITシステム営業を支援する販路コーディネータが物流業界の現状や課題、ITシステムの可能性について発表します。

【日時】6月17日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


MM研究会
◆「初回商談と審査・評価研修」

販路コーディネータの基本業務には公的や民間での評価・ブラッシュアップ・販路選択がある。そのうち、最初の「評価」を行う場面では、初回商談として1社の経営者に時間をかけてヒアリングする場合や、公的販路開拓支援事業では多くの経営者と短時間にヒアリングを行うなど、いろいろなケースがある。今回は短時間でヒアリング・審査・評価する場面等を想定し、審査・評価とその後の報告に協会独自のツールや報告書を使用する。

【日時】12月11日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第7集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

◆「親睦交流会」◆
研修終了後は「親睦交流会」開催
近隣別会場にて開催
【料金】3,500円


「ロードマップを活用し新規市場、新規顧客開拓を掴もう!」
 中小企業でも活用できるロードマップの作成アプローチを学ぶ。 何をつくったら良いか?下請け外注からの脱却、オリジナル品の開発等に役立つ方法を実例をもとに紹介

【日時】8月7日(金)15:00〜16:30
【会場】東京都北区赤羽会館第5集会室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


◆「地域創生ー地域資源に根ざした観光まちづくりー」 (分科会合同MMP「我がまちの創生ストーリー」) ◆
講師:大山充理事

【概要】
地域には地域発展に関わる固有の起源を持っており、その歴史の中で育まれた
祭りや生活文化がある。人口減少社会の到来の中で、地域が実現可能な観光
まちづくりとは何かを、事例を用いて具体的なアプローチ手法を研修するMMP
である。
○地域の価値とは何か
○地域づくりの背景とニーズ
○観光地域づくりの3視点
○地域発見の調査手法


【日時】3月6日(金)14:00〜16:30

【会場】東京都北区赤羽本部事務所研修室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

受付終了


新春交流会・展示会・アワード(賀詞交歓会)

<第一部・賀詞交歓会・講演会・MMPグループワーク>
2015年1月10日(土) 第一部 13時〜17時

新春挨拶 「協会の活動と2015年の展望」(会長 小塩稲之)
・地方創生モノづくり・販路開拓支援の新システムなど

<講演会・MMP>(事例発表・表彰式など)   
・講演会 協会の関連活動などをテーマに講演会を開催
・MMP(グループワークによるプロジェクト立案と交流会を開催) 

<表彰式>
2014年度めざましい活躍をした販路コーディネータ、セールスレップ、観光コーディネーターへの日本販路コーディネータ大賞、日本セールスレップ大賞、日本観光コーディネーター大賞の授与式。

2015年1月10日(土) 第二部
新春交流会(賀詞交歓会)
 17:30〜19:30   
 

<認定講師養成研修>
※賀詞交歓会の日程に合わせ、認定講師養成研修を実施します。
  ・観光士認定講師研修

共催
経済産業省認可セールスレップ・販路コーディネータ協同組合
(社)日本観光文化協会
(社)日本販路コーディネータ協会
日本セールスレップ協会
(社)日本観光文化協会


◆商品開発・販路開拓に「明日からできるキャラクター活用」(事例紹介)◆
 
従来から知られているキャラクターをメーカーが活用するだけでなく、コンビニや専門店がキャラクターを活かすリテイラー型、企業イメージに活用する企業型(商品型)、企業をまたがって活用する広域活用型、などキャラクターは様々なビジネスに活用されています。 キャラクターの役割も幅広いものになっています。

そこで、「明日からできるキャラクター活用」として以下のような活用を探ります。
@ビジネスサイズに応じたキャラクターの活用
Aメディアミックスキャラクターの活用
Bソーシャルコミュニケーション活用

 キャラクター活用が大手メーカーだけでなく、中小のメーカー様・飲食店・サービス業様等がどのようにキャラクターを活用しているか、事例をご紹介し、キャラクターを自社にも応用できるように、また、キャラクターをビジネスに活用し たことがない方にもイメージできるように基本の基本をダイジェストでお届けします。

【日時】11月21日(金)15:00〜16:30

【会場】東京都北区赤羽本部事務所研修室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)


◆MMセミナー◆
「カウンセリングの実技実習〜クライアント・カウンセラー・観察者 をそれぞれ全部体験!〜」 講師 臼倉 恵美子氏
 カウンセリングの実際を説明後に、参加者が三人一組となり、相談者、カウンセラー、記録者になって進めます。
※定員になり次第締め切りさせていただきます。

【日時】6月6日(金)15:00〜16:30

【会場】東京都北区赤羽本部事務所研修室
【料金】一般参加 5,400円 協会資格者2,160円 (セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料)

終了しました


◆新たな需要をつくりだす「商品開発・販路開拓」支援のための連続セミナー
環境の変化とともに、市場で求められる商品や人々の気持ちも変化しています。
現代の日本文化は、自らが気づかなかった日本の価値を海外にクールジャパンとして評価されています。
そこで、商品開発において、ポイントは3つ挙げられます。
@ 気がつかなかった身の回りにある価値を掘り起こすことがさらに重要となっていること。
A 商品を作る側が、顧客や消費者に聞きたいことを聞くのではなく、
顧客の潜在的なニーズも含めて、何を望んでいるかを探り出し、その成果を商品や売り方に繁栄させる仕組みをつくること。
B 役に立つこと、美しいことに加え、楽しみ、喜び、驚きといった人の心を魅了するエモーショナルな側面を探索し、その結果を商品に反映させること。
そこで、会社では得られないことを学べる「商品開発・販路開拓」支援のための連続セミナー「商品力を磨くためのスキルアップ講座」を開催します。



●特別研修講義
「商品力を磨くためのスキルアップ講座」 (2)こころをつかむ商品開発(インテリア編)

ファッション、インテリアにおいては、便利なもの役に立つことといった機能的なことに加え、感情に訴える側面を探索し、その結果を商品に反映させることが重要になります。感情に訴える側面のひとつに色やデザインがあります。
「売れるデザインはこれ」「風水上、あなたのラッキーカラーは○○」
「カジュアルな配色、色はこれ」といっても、環境や生活スタイル、他にも様々な要素が関わるインテリアは、それを単純に取り入れるだけでは、重要な雰囲気、抜け感といった理屈では説明できないセンスが失われ、顧客のこころをつかむことができなくなります。
様々な分野の商品開発に活かせるインテリアデザインの発想プロセスを紹介します。

【日時】2014年3月29日(土)13:30〜16:00
【会場】東京都北区赤羽本部事務所研修室
【料金】5,000円(テキスト込) 

受付終了しました




セールスレップ・販路コーディネータ協同組合と観光コーディネーターの活動
 セールスレップ協同組合は、「セールスレップ・販路コーディネータ協同組合」[経済産業省認可・関産認協1875号](略称:レップ・販路CO協同組合)に名称変更し、新たな業務拡大を目指しています。当協同組合は、セールスレップ、販路コーディネータ、観光コーディネーターなどと企業、団体、公的支援機関を結び、バックアップオフィス事業を行う組織団体として、経済産業省、中小企業庁、ならびに各地域の行政、公的支援機関の方々のご支援を得て、現在 経済産業省認可の「事業協同組合」として活動を推進しております。
 セールスレップ・販路コーディネータ協同組合は、組合員および賛助会員として、セールスレップおよび販路コーディネータ、ビジネスマネジメントアドバイザー、観光コーディネーター等の異分野の専門家を擁し、全国各地の企業の販路開拓、販路コーディネート、地域活性化支援に取り組んでいます。また、ケースごとに最適と思われる産業支援(人材紹介、マッチング、公的支援ツール活用等)を行う形で公的支援事業等を全国規模で展開しています。
 当協同組合は日本セールスレップ協会、日本販路コーディネータ協会、及び販路コーディネータ協会が運営する日本観光士会と提携して活動をいたしております。

組合加入について
JRM組合員
 JRMの組合員は、
日本セールスレップ協会のセールスレップ2級以上の有資格者か、日本販路コーディネータ協会の販路コーディネータ2級以上及び日本観光士会観光士、観光コーディネーターのスキルを持つと認められる方を対象に、面接を行います。
詳細

 


JTCC日本観光コーディネーター協会

 

新刊情報




学校認定校制度



観光プランナー認定 
当協会認定の教育課程を履修し単位修得した者に、学校の申請に基づき資格認定証を 授与


資源活用と観光等の情報

(社)日本観光文化協会と連携する(社)日本販路コーディネータ協会は、日本で唯一、プロフェッショナルのマーケティングコンサルタント「販路コーディネータ」を養成し、資格認定を行っている団体です。いままで、協会が取り組んできました国、地方公共団体様などの公的マーケティング支援事業などを展開してきた団体です。今後も、地方公共団体様、商工会議所様、商工会様、公的支援機関様などを通じまして、資源活用と観光等の企業情報、 地域情報などを入手しながら、成長が期待できる分野に積極的に取り組む観光関連の企業様や、 製品開発、地域ブランド拡充などに意欲的に取り組んでいる農産物、加工物等の生産者様等に重点的に配慮し、全国各地の47都道府県の観光産業及び食と伝統工芸品、地場産業を軸に、本事業 をさらに一歩押し進めることにしたいと考えております。


メルマガ・プレス
無料メールマガジン登録
ニュース/プレス新着情報




のご案内


食と伝統の技セミナー事例




Copyright(c)JMC. All Right Reserved.